社員の日常

なぜyouはワークアウトしないの?(PN:いらぶちゃーと肺呼吸)

私はワークアウトが嫌いではありません。

「好き!」って言わずに嫌いではないって表現を使うところに
若干のもどかしさがありますが、上には上がありますので、
控えめに、謙虚に、照れ屋に、臆病に、
「嫌いではない」に留めているわけです。

ちなみに、ここでいう「ワークアウト」は
筋トレ、筋肉トレーニングのことです。

じゃあそう言えば?なんですが、
巷ではワークアウトって言葉が繁栄してるんですから、今使うならこっちでしょ!

それに、どうやらワークアウトの意味は
単なる筋トレ、エクササイズ以外に
解決する、解決策を見つける、みたいな意味があるみたいです。
これを知ったとき「へ~、なんかイイやん!」と妙に得心しました。

筋トレは、強い負荷を与えて今より強い身体を作ります。言うまでもないことですが。
今の弱い身体(痩せすぎ、太り過ぎなど色々)や、あるべき姿や理想に対して至らない身体、
これを課題として設定し、この課題に対して、筋トレにより負荷(≒経験)を与えて
次の日、来週、来月の自分の身体を一歩ずつ確実に成長させ、課題解決を図るわけです。

ワークアウトは裏切りません。
もちろん、負荷の高低(≒経験の質)やインターバル期間の怠け具合にもよりますが、結果は出ます。
ここが大事です。絶対に結果は出ます。

これが私がワークアウトを好きな理由です。(「好き」って言っちゃったw)

もちろんここでいうワークアウトは筋トレだけのことじゃないですよ。
私には、嫌いなこと、苦手なこと、得意じゃないことがたくさんあります。
私の個人的な課題です。
そこにちょっと負荷をかけて(あえて経験してみて)、
少しずつ、一歩ずつ、変えていきます。
嫌いなことが→苦手なことになり、
苦手なことが→単に得意じゃないことになるといった具合に、
気が付くと結果が出ています。

某ライ○ップさんではないので、劇的には変わりませんが、
ワークアウトは確実に結果が出ます。

なので、私はワークアウトしない人が理解できませんw

人生とは、ワークアウトであり、その筋肉痛の強度で決まる by いらぶちゃー

出た!名言風の普通なヤツ!w

とか言いましたが、
やっぱり私はワークアウトは好きなのではなく、嫌いじゃない派です。w
上には上がいてますしね!!

ということで皆さん、Let’s workout!

Return Top