ミャンマー

ミャンマー生活記(2)(PN:ミャンマー)

ミンガラーバー。

4か月ぶりにミャンマーから日本へ帰ってきたので、前回に引き続きミャンマーのことを書きたいと思います。
ミャンマーに住み始めて早くも7か月。だいぶ慣れてきたもので、大体のことは、なんとかなるようになりました。

今はミャンマーは雨期で毎日雨です。
雨漏れや水漏れは安定なのですが、ものに良くカビが生えてこまっています。
カバン、ベルト、財布、ふでばこ(泣)

革製品はもちろん、布もカビが生えるので大事なものは注意が必要です。

さて、今回はミャンマー(ヤンゴン)のおすすめスポットを紹介したいと思います。

1、シュエダゴンパゴダ

言わずと知れた超有名スポットです。
ミャンマーに来たならばとりあえず行っとけみたいなところです。
ミャンマーには黄金の寺院はたくさんあるのですが、シュエダゴンパゴダは規模が圧倒的です。
色々な観光地と比べても、そのインパクトはトップクラスではないでしょうか。

地元の人に聞くには、瞑想(目を閉じてなにも考えない)するのがいいそうです。
できれば30分。長い。

仏教徒のミャンマー人は頻繁にシュエダゴンパゴダを訪れてお祈りをしています。
ミャンマー人は無料で入場できるんですね。
ちなみに外国人は10000チャット(約830円)かかります。
夜は9時半まで入場することができます。

2、ヤンゴン環状線

ヤンゴンにはヤンゴンをぐるっと一周できる電車が走っています。
一周約3時間ぐらいでしょうか。
スピードもそんなに速くないので、ぼんやりと景色を見ながら電車に揺られるのはなかなか気持ちいいです。

電車の旅のお供はこれ。



ミャンマービールと、クッション(コンビニで買いました)と音楽。
電車に揺られながら、ビールを飲みながら、音楽をかけて熱唱、最高です。
乗るとわかりますが、歌っていても全然問題ない雰囲気なんです。
というか歌ってる人、結構います。

一周すると3時間なんですが、目的地を決めておいてそこで降りて遊びに行ってもいいと思います。
私は4分の3週ぐらいしたところで降りました。
駅の名前は聞いていてもわからないのでグーグルマップのGPSで
「今だ!」ってところで降りるかんじで。グーグルマップすごい。

運賃はヤンゴン環状線ならどこまで乗っても200チャット。17円ぐらいです。

3、アウンミンガラーシャンヌードル

3つ目は飲食店です。
お店の名前にシャンヌードル(ラーメンみたいな食べ物)とついていますが、
餃子が一番有名なお店です。

見た目はこんな感じ。

味もおいしいです。値段は4000チャット(約330円)。
あとこのお店は半分オープンな感じになっていて、それがまた気持ちいいです。

だいたい餃子2皿と瓶ビール3~4本で、お会計は一人7~800円ぐらいです。
ヤンゴンを訪れた際はぜひ。

以上、今回は私のおすすめスポットを3つ紹介してみました。

Return Top