社員の日常

ベトナム研修(一日目)レポート(29歳、社員Y)

ベトナム研修に行ってきました。
私は海外に行ったこともなく、純日本で育ってきたので
「海外=おっかない」イメージでいました。

するとどうでしょう!!いざ、出発し、ベトナムに到着した時の
異国感は!!(当たり前ですが。。。)
「これが海外かぁ~」「意外といいもんだなぁ」
いきなり「海外=おっかない」イメージはどこかに行ってしまいました。

現地に到着し、もろもろ諸手続きを行い、まずは現地視察という名の観光!!

サイゴン中央郵便局、サイゴン大教会、オペラ座、いろいろ周り、建築物
の迫力に、郵便局に飾られているホー・チ・ミン氏の壁画の貫録に圧倒され
あっという間に観光も終了、バスに乗ろうとしたその時、小さな少女が声をかけてきます。

「チュ~インガァム」「チュ~インガァム」。。。

なんということでしょう。少女が、日本でよく見るガムを売っているではありませんか!!
買おうか迷ってはいましたが、重度の人見知りな私は、

「ノー・サンキュー」と丁重に片言の英語でお断りをした瞬間、非常に
怒った表情で少女は去っていきました。この経験はベトナムでの研修中、最初で最後のトラウマとなりました。

そして市場へ!!買い物、値段交渉を楽しんでくださいとの事。
ガイドさんから「スリ・ヒッタクリには注意してください」
注意点を守りいざ市場へ!!すっごい熱気と商い精神!!雰囲気にやられ、ただただ市場を回ってました。

「コノ扇子ドォ~!!」
いきなり声がかかります。

「なんぼなん??」
「270,000 VND!!」

なんということでしょう。万ですよ単位が半端ないです。無知は恐ろしい。
規模感(日本円)が分からないまましどろもどろしていると、別の人が声をかけてきます。

「300,000? VND!!」
ふ、ふえてる~!!

もおよくわからないので、数が少ない方(270,000VND)の扇子を購入。
あとからわかったんですが、日本円で約1300円。。。安いのか高いのか。。。

ある程度の視察も終え、日も暮れ始め、食事をしにレストランへ!!
ベトナム料理はとてもおいしく、ビールもおいしく。。。だったんですが、量が多い!!
料理どんだけ出てくるんですか!!と言いたくなるくらいのボリュームに圧倒され続けました。

ホテルへ帰り、チェックインを済ませ、一日目が終了しました。

一日目、不安や今まで経験したことのない雰囲気の中、貴重な体験を今、してるんだなぁ
と思いながら就寝しました。

あっという間の一日目でした!!

二日目は送り出し機関への訪問、ベトナムIT企業訪問の予定です!!

(続く)

Return Top