News

お知らせ

【2021/4/29開催】第1回“Atteyaa Meetup”イベントのお知らせ

ユニークなキャリア形成をしている社会人を招いて、
大学時代から現在に至るまでの様々なキャリアについて学生からの質問や疑問に答える“Atteyaa Meetup”

第一回目となる今回は、元Uber Japanの日本法人立ち上げメンバーで、コミュニティ・マネージャー、マーケティング・マネージャーを経験し、現在、東証一部上場企業や外資系消費財メーカーのコミュニケーション戦略の立案と実行を行うMoMo Dialogue(モモ・ダイアログ)代表の北尾恵子さんを招いて開催いたします。

(以下、ゲストスピーカー、北尾氏からのコメント)
海外大学卒業、老舗日本企業、外資系コンサルティングファームでの勤務経験、Uber Japanの立ち上げ、そして起業と一見すると華やかに見えるキャリアの裏で体験した就職氷河期、数々の葛藤、そして不意に訪れたコロナ解雇。数々の困難を乗り越え続けた源泉は、「人々が幸せに、自分らしく、自由に、強みを使って働き、人生を謳歌できるように」という考え方がありました。

これから社会に旅立つ大学生が就職活動の先、5年後、10年後の人生を謳歌できるヒントや学生時代の今やった方が良いことなどを学生からの質問を通してお答えさせて頂きます。

【今回お話いただくポイント】

・大学卒業、帰国した日本は空前の就職氷河期。しかも、新卒採用は終了。
・キャリアのスタートは派遣社員から
・新規事業開発で入社。しかし、新規事業が入社後3ヶ月で終了。
・働きながら興味を持った分野の学び直し。そこでの経験が外資コンサル入社のきっかけに。
・学歴よりも人脈形成
・困難な仕事を経験すればするほど、新しい仕事と出逢いが生まれる
・たった3人からスタートしたUber Japanの立ち上げ
・多忙の中で気づいたマインドフルネス
・仕事が好き。死ぬまで働き続けたいからの起業。
・会社よりも、どのような社会を作りたいのか。どう自分の強みを使って働き、生きるのか。

【登壇者紹介】
北尾 恵子 / Keiko Kitao
(MoMo Dialogue合同会社 代表社員)

カリフォルニア州立大学チコ校卒業。
学校法人大原学園、外資系コミュニケーションコンサティングファームを経て外資系ソフトウェア会社のPR部門の立ち上げからPR体制の構築に従事。2013年よりUberテクノロジーズの日本法人立ち上げメンバーとしてコミュニティ・マネージャー、マーケティング・マネージャーを経験し、日本国内のおけるUberブランドの確立に従事したほか、ライドシェア事業拡大のため、地方自治体との各種交渉に加え、メディアを活用した世論形成を指揮。
2020年に同社退職後、ミッション、ビジョン、バリューに基づいたコミュニケーション戦略の策定と実行を提供するMoMo Dialogu合同会社を設立。国内外のスタートアップ企業から国内大手企業、外資系消費財ブランドに対してコミュニケーションサポートを提供。

【イベント申し込み方法】

イベントへの申込みはアッテヤアプリから受け付けております。
以下を参考にアプリをインストールの上、アプリからお申し込みをお願い致します。

●利用方法
1.AppleStoreからアプリインストール。
https://apps.apple.com/jp/app/atteyaa/id1503968257

​2.アプリにてユーザー登録後、掲載されている当イベントに参加申し込みをして下さい。

 

●対象
iOS13.0以上のiPhoneを利用している学生

【その他】

今回のイベントは現在オンライン開催のみ参加応募を受け付けておりますが、
コロナウイルス感染症の状況を鑑みて、リアル会場での受付も追加する可能性もございます。
その際は感染拡大予防対策を実施し、ごく少数のみリアル参加枠を設け、
オンラインとリアルのハイブリット開催とさせて頂きます。