【先輩社員の声】先輩がよく相談にのってくれ、親身に話を聞いてくれる。

ERPソリューション課
SAPエンジニア


Q. 今の仕事内容を教えてください。

A. 入社以来SAP(ERPパッケージ)の開発や運用保守を行っています。ERPパッケージとは、物やお金など企業にとって必要かつ重要な情報を扱うことから基幹システムと言われており、私はそのなかでも財務会計を中心に携わっています。

Q. SE業界に就職した理由と、その中でもC.T.L.を選んだ理由を教えてください。

A. もともとパソコンに興味をもっていたので、SE業界を中心に就活をしていました。いろいろ面接を受けたなかで、C.T.Lが一番「自然体」で魅力的だなと。実際に働いてみて感じたことは、一緒に仕事をしている先輩がよく相談にのってくれて、私の意見を親身に聞いてくれるということ。一方的に押さえつけるのではなく、私の意見もしっかりと通してもらえる。だから納得して仕事ができるんです。SEの仕事柄、同じ会社でも直接関わることのない先輩方も多くいらっしゃいますが、会社のイベントで集まった際に、気軽に話せる方が多く、そのいい雰囲気が仕事でも活かされています

C.T.L.ひとくちメモ
【よい雰囲気を意図的に作っていくという姿勢】
雰囲気の良い会社とよく言われます。たかが雰囲気かもしれませんが、仕事をする上ではとても大事です。いつでもどこでも、そんな雰囲気を意図的に作り出すことが出来ればそれは大きな強みです。我々はそこを目指します。
Q. 苦労したこと、失敗したことなどあれば教えてください。

A. プログラム作成の段階に入ると、1人で作業をしがちになるため、どうしても目的とまったく別の方向へ走ってしまうことがあります。しかし、私が所属しているERPシステムソリューション部では月に1回、部署全員が集まり意見交換しており、この場でいろいろな意見を聞いていると、「あ、そんな考え方もあるんだな」とこれからの自分を考える良い機会になっています。先輩にも親身に相談にのっていただけるので、別の方向に走りそうになっても軌道修正してもらえます。部署全体でホウ・レン・ソウを意識した、本当に風通しのいい職場だと思っています。

Q. 就職活動をされている就活生へ、メッセージを!

A. 就活中は余裕がなくなりがちですが、「選んでもらう」だけではなく、自分も「選ぶ」気持ちを忘れずに頑張ってください!

< Previous | Next >

気になったことはやる。
常に挑戦的な姿勢でいたい。

自分が何をしたいか、
を大事にしてくれる社風です。

社長でさえ身近な存在だと
感じられるほど、風通しは抜群。

その業種のエキスパートを
目指すことができる。

マルチなインフラエンジニアに
なりたいです!

先輩がよく相談にのってくれ、
親身に話を聞いてくれる。

いろいろな仕事に
チャレンジさせてもらえます!

常に新しい領域に踏み込むことを
実践し続けます。

Return Top