【先輩社員の声】常に新しい領域に踏み込むことを実践し続けます。

公共ソリューション課
リーダ


Q. SE業界に就職した理由と、その中でもC.T.L.を選んだ理由を教えてください。

A. 大学は文系だったのですが、たまたま受講した情報処理系の講義でプログラミングに触れた事をきっかけに、SE業界に興味を持ちました。就活サイトでC.T.L.では文系出身の先輩も多く活躍していると知り、また、独立系SIerということで、様々なプロジェクトに関われるチャンスがある環境に魅力を感じて、C.T.L.を選びました。

Q. 会社の雰囲気や社風はどんな感じですか?また、同僚や社員はどんな人たちですか?

A. 仕事もプライベートも楽しむことが上手な方が多い印象です。社員旅行は東京・大阪合同で行われるのですが、親睦会の企画力が強く各イベントが楽しいので、2年に1度しか会わない社員同士でも修学旅行のように盛り上がります。

C.T.L.ひとくちメモ
【本気の親睦企画】
コンピュータ技研は親睦こそ成長の機会だと考えています。親睦企画グループのイベントはプロ顔負け?旅先でチームビルディングゲームを実施したり、懇親会で漫才やダンス、音楽を披露したりと楽しむポイントが満載です。
Q. C.T.LだからできたことやC.T.L.のおすすめポイントを教えてください。

A. プロジェクト単位で現場や仕事内容が大きく変わるため、様々な業界に関わることができます。なので、好奇心旺盛な人にはおすすめです。また、C.T.L.は教育制度が充実していると思います。入社後2か月間の新入社員研修や、その後も希望すれば各種研修に参加させてもらえる機会もあります。おかげさまで文系出身の私も、処理に40時間もかかるために休日にしか実施できないプログラムを、10分の1の4時間で処理できるように修正したことがあります。お客様の業務も改善し、自分の技術力で効果を産むことが実感できたのでやはりうれしかったです。

Q. 仕事での、これからの目標は何ですか?

A. 技術は常に進歩していますので、現状に踏みとどまっていては置いて行かれます。現状に満足せずに、常に新しい領域に踏み込むことを実践し続けることが目標です。

Q. 就職活動をされている就活生へ、メッセージを!

A. 就職活動は今までの自分を見直し、これからの自分を考える絶好の機会です。今までに出会ったことのない様々な考えの方に出会い、気付かせてもらう事も多いと思います。挫折しそうになる事もあるかもしれませんが、またとない成長のチャンスを有効に活用しましょう。存分に考え、行動し、その後の人生の糧となるような濃い時間を過ごしてください。

< Previous | Next >

気になったことはやる。
常に挑戦的な姿勢でいたい。

自分が何をしたいか、
を大事にしてくれる社風です。

社長でさえ身近な存在だと
感じられるほど、風通しは抜群。

その業種のエキスパートを
目指すことができる。

マルチなインフラエンジニアに
なりたいです!

先輩がよく相談にのってくれ、
親身に話を聞いてくれる。

いろいろな仕事に
チャレンジさせてもらえます!

常に新しい領域に踏み込むことを
実践し続けます。

Return Top