個人情報保護方針

制定 2004年10月4日
改訂 2017年9月12日
株式会社コンピュータ技研
代表取締役 由留木 達夫

個人情報保護方針

株式会社コンピュータ技研は、IT情報処理関連業務において質の高いサービスを提供することにより、お客様の信頼にお応えすると共に、業務の適正な運営と健全な業績の伸長を通じて広く社会の発展に貢献することを経営理念としております。 個人情報を安全に保管・管理し、次に掲げた事項を常に念頭に置き、個人情報保護に万全を尽くしてまいります。

個人情報の取扱いについて規定を定め、また、組織体制を整備し、個人情報の適切な保護に努めております。
個人情報を取得させていただく場合は以下にあげる内容をお知らせしたうえで、事業の内容と規模を考慮して必要な範囲で個人情報を取得させていただきます。

  1. 事業者の氏名
  2. 個人情報保護管理者の氏名
  3. 利用目的
  4. 提供の有無と提供する個人情報の項目
  5. 委託の有無
  6. 当社の個人情報相談窓口
  7. 個人情報を与えることの任意性と与えなかった場合に生じる結果

当社は、個人情報を利用目的の達成に必要な範囲を超えた取り扱い(以下「目的外利用」といいます)をすることはないとともに、適切な方法で管理し、本人の承諾なく第三者に開示・提供することはありません。
当社は、委託元よりお預かりした個人情報は、厳正なる管理を行い契約の範囲内で利用します。また、当社が、個人情報の処理を外部へ委託する場合には、委託先の個人情報保護の水準を確認し、漏えい等を行わないよう契約により義務づけ、適切な管理を実施させていただきます。
個人情報は、正確かつ最新の状態に保ち、目的外利用、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正の措置を講じております。
当社は、個人情報の取扱いに関する本人からの苦情及び相談等の問い合わせに対し、誠実かつ迅速に対応いたします。
当社が保有する個人情報に関して適用される法令、国が定める指針その他の規範を遵守するとともに、上記各項における取り組み及び保護活動を、維持、改善してまいります。

個人情報の取り扱いについて

一.利用目的の特定

当社は以下の業務において個人情報を利用しています。

【お問い合わせへの対応】
(利用目的)

  1. 当社にお問い合わせいただいた方へのご連絡

【人事業務】
(利用目的)

  1. 社員への連絡、給与計算、労務管理、セキュリティ管理など
  2. 採用希望者への連絡、情報の配信など

【受託業務】
(利用目的)

  1. ソフトウエアの受託開発およびソフトウエア開発業務への技術供与における顧客との連絡、協力、契約履行のなど

当社が保有する全ての開示対象個人情報の利用目的は以下の通りです。

「開示対象個人情報」 利用目的
(1)お客様及び取引先の方に関する個人情報 製品、サービスに関する情報提供
お問い合わせ時の対応
製品開発
アンケート調査実施、分析
契約の履行
商談、打ち合わせ、連絡
当社への入退管理
(2)当社の受託業務に伴い、委託元から提供された個人情報 取引先との連絡、協力、交渉、契約の履行、履行請求等
(3)採用応募者に関する個人情報 採用希望者への連絡、情報の配信
履歴書・職務経歴書・アンケート等を用いた選考活動
当社における採用業務管理
二.外部委託について

・個人情報を利用するにおいて、一部処理を外部委託することがございます。

三.第三者提供について

・利用目的の達成のために、取得した個人情報を会社が定めた機関へ提供することがございます。
・あらかじめ本人の同意を得ることなく第三者に提供することはございません。
・当社の役員および株主の個人情報に関しては、当社が公開する企業情報の一部として官公庁および取引先、その他一般の方々へ、HP等媒体を問わず提供します。提供する情報は氏名および役職名、持株数などとします。
※個人情報を本人から直接書面にてお預かりする場合は、その都度利用目的および提供の有無とその内容、委託の有無について明示いたします。

四.目的外利用等について

・目的外利用および必要な範囲を超えて個人情報を提供する場合は、あらためて本人から同意をとる手続を行います。ただし次の場合は例外とします。 法令に基づく場合
人の生命、身体又は財産の保護のために必要である場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のため特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

開示等のご請求について

保有する個人情報の本人またはその代理人(法定代理人・委任に基づく代理)からの開示等の求め(利用目的の通知、個人情報の開示、訂正、利用停止・消去、第三者提供停止の求め)については所定の申請用紙に以下の必要書類を添付の上、郵送にてお送りください。 所定の申請用紙は、[開示等のご請求先]へお問い合わせいただければ郵送もしくはメールにて送付させていただきます。

請求される方がご本人の場合
下記のうちいずれか1通
・運転免許証のコピー
・健康保険証のコピー
・パスポートのコピー
・年金手帳のコピー
・住民基本台帳カードのコピー
・外国人登録証明書の写し(コピー不可)
・戸籍謄本(抄本)
・住民票
請求される方が代理人の場合
下記の3つすべて
・本人に関する1項の書類
・代理人に関する1項の書類
・本人による捺印がある委任状(捺印の印鑑登録証明書もお送りください)

【本人からの求めに応じる場合にかかる手数料は以下とする。】
手数料:500円+その他実費(送料などは請求者に負担していただきます。)

[開示等のご請求先] 〒541-0044
大阪市中央区伏見町4丁目4番10号
株式会社コンピュータ技研
電話:06-4707-1155
個人情報相談窓口宛

開示等対象個人情報に関する事項の周知など

事業者の氏名または名称:株式会社コンピュータ技研(Computer Technics Laboratory)
個人情報保護管理者:松井 佑介 連絡先は下記をご参照ください。
すべての開示対象個人情報の利用目的:上記の「一.利用目的の特定」をご参照ください。
開示対象個人情報の取り扱いに関する苦情の申し出先:下記の個人情報相談窓となります。
開示等の求めに応じる手続:上記の「開示等のご請求について」をご参照ください。

株式会社コンピュータ技研
個人情報相談窓口:総務部
個人情報保護管理者:松井 佑介
電話:06-4707-1155
FAX:06-4707-1188
E-mail:個人情報相談窓口宛

特定個人情報取り扱い方針

個人番号及び特定個人情報の適正な取り扱いに関する基本方針

当社は、個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報」といいます)の適切な取り扱いの確保について組織として取り組むため、基本方針を以下のとおり定めます。

  1. 当社は特定個人情報を取得する場合、利用目的を明確にした上で実施します。また取得した特定個人情報は、あらかじめ特定した利用目的の達成に必要な範囲を超えた取り扱いはしません。
  2. 当社は特定個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
  3. 当社は特定個人情報を適切に取り扱う社内規程を整備するとともに、特定個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に関する組織的、人的、物理的、技術的な安全管理措置を講じます。
  4. 当社は特定個人情報の取り扱いに関し、継続的な見直しや改善を行います。
  5. 当社は特定個人情報の取り扱いに関する苦情および相談を受けた場合、その内容について迅速に事実関係等を調査し、誠意をもって対応します。
特定個人情報取り扱い方針に関するお問い合わせ先:総務部
電話:06-4707-1155
FAX:06-4707-1188
E-mail:特定個人情報相談窓口宛
Return Top