未分類

FSA親睦企画ボウリング大会!「たかが親睦、されど親睦」(35歳、社員M)

先日、FSA(富士通系ソフトウェアグループ)の親睦企画イベントとして
ボウリング大会が開催されました。
コンピュータ技研からは7名が参加し、私は企画運営側で参加しました。
結果、個人賞で、1位と3位に入賞(それぞれN野君とKギさん)し、
レーン毎の団体戦でもコンピュータ技研が優勝することができました。
親睦が目的ですから、上位入賞を独占することは、
場合によってはヒンシュクを買うのかもしれませんが、そうならないように(?)、
表彰式会場では他の会社の方たちと積極的にコミュニケーションを取り、
ライバル(?)の会社様にはあらためて挨拶にうかがい、
双方の検討をたたえ合うことで親睦を深めることができました。
親睦とは、親睦を深めること以上に、
「その過程を通じての成長がある」
と私は思っています。
親睦の場こそが、人の成長の場所であり、学ぶことは無限だと感じています。
そんな場に、コンピュータ技研から7名の社員が参加し、
参加者全員が「すっごい楽しかった!」という感想を残してくれました。
楽しかった中身には、たくさんの学びと成長があったのだろうと思います。
私自身も企画運営側での初仕事、
何かしらの成長があった!
はずですw

Return Top