社員の日常

第一回 東京若手会(22歳、社員I)

7月は、社会人1年目の友人達から「初めて契約が取れた」と報告があったり、
就活をしている後輩から「内定が決まった!」という嬉しい知らせが沢山ありました。
夏休みのない夏も悪く無いなぁと思いつつ、1年目を楽しんでいる今日この頃です。

さて、先日東京の若手会(=若手社員が集まる会)へ参加して来ました!
今回は、入社1年目から4年目までの13名が集まりました。

会場は鶏肉料理を扱った、雰囲気の良いお店でした!
チーズタッカルビがメイン料理だったのですが、皆さんは食べた事ありますか??

鶏肉料理のお店なのにカルビ?と思ったのですが、
タッカルビって鶏肉料理だったんですね!知りませんでした!笑
鶏肉と野菜を使った韓国料理のタッカルビにチーズを絡めて食べるのですが、
ちょっとジャンキーな味でお酒に合うので個人的には凄くオススメです!!

そんな中始まった若手会ですが、
個人的な感想としては、年齢が近いこともあり
リラックスして、思い思いの話が出来るとってもいい会でした!

若手の中でも共通した趣味を持ってる人が結構いたりして
凄く盛り上がっていました!
先輩方が新人の頃の話や、仕事観なども聞けて
社会人1年目の私にとっては勉強になる事も多かったです。

先輩方は皆さんしっかり目標の為に努力をなさっていて、カッコいい方達でした。
中でも印象に残ったのは、「良いものは次へ繋げていこう」という意識を
先輩方が共通して持っていた事です。

ワイルドなドイツ人のゴールキーパー、ロマン=ヴァイデンフェラーを
こよなく愛するK先輩から「先輩の良い所を盗め」という話もありましたが、
本質的にそれを実践するのって意外と難しいですよね、、、。

だからこそ「自分に後輩が出来た時にどんな影響を出したいか?」を考えることで、
良いものになっていくのかなと思いました。

何はともあれ、久しぶりに同期の顔も見ることができ、先輩方と話す事もできて、
とても充実した会でした。

Return Top