Blog

ブログ

ベトナム研修(二日目)レポート

2015.10.06

社員の日常

あっという間に初日を終え、やっぱり値段が高かった、扇子の後悔
と共に、二日目のスタートです!!

二日目ですが、まずはベトナムの送り出し機関へ訪問し
お話を聞いてきました。送り出し機関へ行く間、車で
移動するんですけど、まだまだバイクが主流なので、道路も
バイク専用道路があって、、、というか、バイク多すぎ!!

こんなに多いバイクをかき分けて、車を運転するなんて、僕には出来ません。。。

でも、車のクラクション一つでバイクがサァ~と道を開ける景色は、非常に気持ちよかったです!!

そんなこんなで、送り出し機関へ到着!現地視察を行います!!

ベトナムの子供たちが、大人になって、日本で仕事をするための技術、スキル等
を勉強する研修施設です。
中に入ると、元気な子供たちが「こんにちは!!」と挨拶してくれます!!
挨拶はどこでも大事!!コミュニケーションの基本!!改めて感じました。

実際、施設内では、日本語、スキル研修等、色々な勉強を経て、日本へ出国し
仕事をするのだそうです。
日本への憧れ、日本ブランドを非常に重要視している印象を受けました。

我々にとってもすごくいい刺激となりました。

 

送り出し機関への訪問が終了し、次はベトナムIT企業訪問です。。。。

の前にお昼ごはん!!

現地の料理を食べるとの事で、日本でいうところの定食屋!?へ向かいました。
何種類かのおかずを選び、スープとご飯がついてきます。一日目でも書きましたが、
量が多い!!相変わらずのボリュームでした。
ただ、米に関しては、やや硬めに炊かれていて、甘くておいしかったです!!

お昼を済まし、今度こそIT企業訪問!!

今回訪問したのは、株式会社HPB様です!!
日本のIT企業のオフショア先、日本企業向けのシステム開発を行っている会社です。

IT系の参考書が日本語の参考書!!ってのにびっくりしました!!
「設計書の内容」、「伝えたいことをしっかりと表現する」日本でもよく言われている
部分について深く考え、がむしゃらに取り組んでおられる姿を見て、刺激を受けました!!

今回の一番の「カルチャーショック」を受けた瞬間でした。
HPB様のオフィスは、2001年より設立された、IT特区内にあり、特区内には、IT会社、カフェ、レストラン
大学!!短大!!様々な施設があり、国としても「IT業界」に注力している感受けました。

2日目は、業界人としても非常に勉強になる一日だったと思います。

相変わらず、暑かったですが。。。

 

続く!