Blog

ブログ

いかだ下りと山登り(24歳、社員I)

2016.01.20

社員の日常

タイトルの意味わかるでしょうか?
この「いかだ下りと山登り」は去年の新人研修の際に聞いた話なのですが、自分にとって大変印象深い話でした。
まもなく入社して1年が経ちます。初心を振り返るということも兼ねて、書きたいと思います。
まず「いかだ下り」とは、上から降ってくる仕事を「あれこれ考えずにがむしゃらに仕事をする」ことを言います。
実際に「いかだ下り」をする時も、あれこれ考えるよりもとにかく目の前のことに集中します。
次に「山登り」とは、ある目標を立てて、それに向けて計画的に進めていくことを言います。
実際の「山登り」でも頂上という目標に向かって計画的に登っていきます。
今の自分は「いかだ下り中」です。
自分に何ができるのか、何をやりたいのか正直わかっていません。
来るもの拒まず、がむしゃらに仕事をしています。
「2年後、3年後に山登りができているように。」
みなさんは今「いかだ下り」をしているのでしょうか?
それとも「山登り」をしているのでしょうか?
ちなみに自分は登山が趣味です。
仕事では「いかだ下り」をしつつ、週末は「山登り」をしています!
編集者コメント:めっちゃええ話です。が、オチがない!!アウト~!w