Blog

ブログ

結婚式(27歳、社員N)

2011.11.24

社員の日常

先日、といっても10月の末なんですが・・・
結婚式に行ってきました。
結婚式に行くのはかれこれ6回目になります。
この友人は大学時代からの付き合いで、今でも週末に
なると頻繁に飲みに行くようなやつです。
式の場所は銀座の帝国ホテル。
もうなんかすごいとこで挙げるもんだから、ご祝儀・・・
大丈夫かなとか変な心配してしまいましたよ。
当日は披露宴の受付係から始まりまして、
これが初めてなもので勝手が分からず少し挙動不審になってしまいました。
挨拶をしてご祝儀を受け取って、座席表とプロフィールを渡すだけなんですけどね。
簡単そうに見えて意外に難しいもんです。
あ?早くお酒が飲みたい。
いざ、披露宴が始まってからは飲んで食べてと、
ご祝儀を奪い返すかの様な勢いでがっつきたい・・・所でしたが、
やっぱりおめでたい場ですからそこは控えめに。
披露宴は新郎新婦の周りに人が絶えずに、とても盛り上がり?
を見せて終盤へ。
ここで新婦の伝家の宝刀「両親への手紙」が抜かれます。
あれってもう結婚式ではマストなんですかね?
基本的に感動して泣いたりはしないので、涙は流さなかったんですが
目はウルウルしてましたね。やっぱり感動します。
いつもこの瞬間に自分も結婚したいな?とか思うんですよね。
式とか披露宴の間でもこの瞬間に一番強く思います。
2次会以降は無礼講で、様々な人とお酒を飲み交わしました。
個人的には披露宴よりも新郎新婦の普段の表情が見れる2次会の方が好きです。
決してやましい理由があるわけではありません。
2次会も大変盛り上がり、3次会、4次会と時刻は午前2時。
式が始まったのが午前10時だから、かれこれ半日くらい飲んでます。
一部を除いてさすがにみんなギブアップの様相で、帰宅ムード。
自分も目の焦点が定まらず危険な状態だったのでTKOの判断をされ
自宅の近い友人とタクシーで帰宅。
タクシーの中で、うちらもそろそろ相手見つけて結婚したいな、
なんてことを話しながら幸せな気分で家路に着いたのでした。
結婚式って良いですよね、あんなに周りを幸せにできるイベント
ってなかなか無いと思います。
夫妻、末永くお幸せに!!